お役立ち情報

賃貸契約に必要な初期費用の相場はどのくらい?

お部屋を借りて生活をはじめるときには、月々支払う「家賃」だけでなく、敷金や礼金、仲介手数料など、入居前にまとまった金額が必要になります。これをまとめて、「初期費用」といいます。内容を一つずつ解説していきます。※地域や物件によって異なることがございますので、詳しくはスタッフまでご確認ください!!入居時初期費用】 ⇒詳しくはこちら

 

 

 

 

 

部屋を借りるときの「家賃保証会社の利用」って絶対なの?

近年、急速に増えているのが、家賃保証会社を利用して契約する賃貸物件。契約時に家賃の0.5カ月~1カ月分、もしくは数万円などの固定額を家賃保証会社に支払う必要があります。気に入った物件が家賃保証会社をつけなくてはいけない場合、原則として利用しなければなりません。また、家賃保証会社は選べないことが多く、この部屋を借りるならこの会社かこの会社で、と指定されることがほとんどです。場合によっては保証人+家賃保証会社というケースもあります。※地域や物件によって異なることがございますので、詳しくはスタッフまでご確認ください!!【保証会社への加入】 ⇒詳しくはこちら

 

 

 

 

 

家財保険てなんですか?

家財保険は火事や水濡れ、盗難などの事故で大切な家具や家電が被害にあってしまった際に、非常に役立つ保険です。よくあるケースとして、「上の階が水漏れ事故を起こし、自分の部屋にある家具やパソコンなどが被害にあってしまった」という場合。上階に住んでいる人に損害賠償を請求できなくても、家財保険がおりる場合があります。また、「家財保険」は、万が一自分自身の部屋から火事を起こしてしまった際にも非常に心強い味方となります。いざ、という時すぐに対応できるようにしておきましょう。【家財保険への加入】 ⇒詳しくはこちら

 

 

 

 

 

不動産用語がよくわからない?

不動産取引に関連する用語を多数収録し、わかりやすく解説しております。

【不動産用語】 ⇒詳しくはこちら

イラスト5